歯科でホワイトニングの相談をしました
歯科でホワイトニングの相談をしました

ホワイトニングや口臭治療は歯科医へGO!

歯が白いと爽やかなイメージや健康的なイメージが持てることが多いので好印象を相手に与えるものです。
歯の黄ばみは普段の生活や食生活の蓄積により、次第に黄ばんでいってしまうので定期的に歯科医に行きホワイトニングをしてもらいましょう。歯の黄ばみ同様か、それ以上にに気になるのが口臭と言えます。
口臭の治療も歯科医で行えます。
口臭には生理的口臭、病的口臭、飲食などによる口臭があります。
生理的口臭は空腹時、緊張時、起床時の唾液分泌量の少なさが原因で起こることですので、歯磨きや時間が過ぎれば臭いは消えていきます。
病的口臭は歯周病、虫歯、歯石、舌苔、糖尿病、胃潰瘍などが原因の場合があります。
飲食などによる口臭は、一時的ですので気にする必要は無いです。

口臭を予防するためには唾液分泌量を増やすことが大切です。
唾液は口の中の洗浄をする役割を果たしてくれるので、細菌の増殖を抑制することで口臭は減ります。
唾液分泌量を増やすためには水分補給、食べ物をしっかり噛んで食べることが重要です。
ガムを噛むのも良いです。
近年はやわらかい食べ物やファーストフードなどが増えたことから硬い食べ物を食べる機会が減ってきています。
唾液分泌量を増やすこともそうですが、硬い食べ物を食べることは顎を丈夫にすることにも繋がるので食べるように心がけたいものです。
子供のころからやわらかい食べ物ばかりを食べていると、顎が発達しないために親知らずが横向きに生えてしまうことが多くなります。

お勧めのサイト