歯科でホワイトニングの相談をしました
歯科でホワイトニングの相談をしました

歯科のホワイトニング、口臭と虫歯予防

口の中のトラブルは歯の黄ばみや口臭、虫歯などがあります。
歯の黄ばみは歯科医でホワイトニングを行うことで白さを取り戻すことが出来ます。
削ったりすることは無いので痛くはないのですが、薬剤が沁みることはあります。
虫歯は口臭の原因にも繋がるので我慢しずに早めに治療することが大切です。
肥満、疲れ、便秘、糖尿病などが原因で口臭が発生することもありますが、ほとんどの原因が歯周病、虫歯、歯垢、舌苔が主な原因ですので歯科医で治療することが大事です。
口の臭いは一度気になりだすと、気になって仕方がないものです。
自分は常に口臭があると思い込んでしまう自臭症というものがあります。
ほとんど口臭が無いのに、臭いに神経質になり過ぎてしまっている人のことを言います。
口臭は少なからず誰でもあることですので気にし過ぎも良くないです。

口臭や虫歯予防に不可欠なのが唾液です。
唾液が口の中を洗浄して、殺菌や細菌の抑制をしてくれます。
食べ物を良く噛むことで唾液を増やすことはよく言われています。
一口30回くらい噛むのが望ましいのですが、近年の食事はやわらかい食べ物が多くなってきているので難しかったりするものです。
ガムやスルメなどを長く噛むことが良いかもしれません。硬いものを食べることで顎を丈夫にするだけでなく、満腹中枢が刺激されるのでダイエット効果も期待できます。
歯磨きだけではなく、舌を磨くのも忘れてはいけません。舌の表面には食べ物のカスや古い粘膜上皮の白い苔のような舌苔がついていたりします。
舌苔は口臭の原因ですので舌用のブラシかガーゼなどで取り除くことが大事です。

お勧めのサイト