歯科でホワイトニングの相談をしました
歯科でホワイトニングの相談をしました

歯科でのホワイトニング体験

私は現在26歳ですが、20歳過ぎからタバコを嗜むようになりました。
タバコは毎日一箱ほど吸い、また、コーヒーも大好きだったので毎日のように飲んでいました。
けれども、このタバコやコーヒーって・・・歯の沈着汚れが酷くて、色が変わってしまうんですよね。私は当時接客業をしていたので、歯の色はかなり気にしていました。
にこっと笑った時に、我が黄色いのってあまり印象が良くないですよね・・・。なので、歯の色を白くすることはできないのかな?と、考えるようになりました。
歯の色が気になりだした私は、同僚で笑うととても歯が白い子がいたんです。
その子の歯は生まれ持っての色ではなく、明らかに芸能人のような白さ・・!不自然ではないんですが、目を引くような白さでした。
もともと白い肌に、歯が白いと肌まで白く見えるんですよね。その同僚の肌はより白さが引き立っているような気がしました。
意を決して、歯の色について声をかけてみると、なんと同僚はホワイトニングの経験者だというのです。
現在も、継続して行なっているそうでして、詳しく聞かせて貰いました。
同僚のやっているホワイトニングはホームホワイトニングといって、まずは歯科を受診し、自分の歯の方をとってもらい、透明のマウスピースを作成するそうです。
そして、このマウスピースをどう使用するかというと、食後歯を磨いてから、マウスピースのホワイトニングの薬剤を歯の型一つ一つに、米粒のような量をポチポチとおいて行きます。
それから、マウスピースをはめて就寝するだけです。
簡単ですよね!数週間、数カ月ごとに薬剤の強さを上げて、白さのレベルを上に上げていくそうです。

それを聞いた私も早速ホワイトニングをするために歯科を受診し、マウスピースを作成。家でのホワイトニングを初めました。
効果の程は、2週間ほどで感じました。
薬剤のレベルを上げること2回、期間にして4ヶ月くらいでしょうか。
ものすごく明るくなりました。
歯が明るくなると、なんだか自分に自信がもて、笑う回数が増えたなと感じる今日このごろです。
歯の色に悩んでいる方はお勧めです。

お勧めのサイト